上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックをお願いします!⇒ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
Twitterボタン
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
伝統の青梅マラソンに参加してきました。

ハーフでもフルでもなく30kmという中途半端にも思える距離の大会ですが

春のフルに向けた前哨戦としてはぴったり。

自分にとっても初めての距離。

やはり緊張しました。練習でも30kmは1回しか走ったことがないもので(^^ゞ


前日、深夜まで仕事だったのですが青梅は11:30スタートなのでラクちん。

10時ごろ着く予定で家を出発。



・・・ところが、三鷹で中央線がストップ。

何やら停電だの車両故障だととアナウンスが。

運転再開見込みはありません・・・と。あちゃ~。

バスで調布周りで京王線~南武線と乗り継いで立川へ行くルートへ変更。

とりあえず受付締め切りの10:30には何とか間に合いそうだ。





・・・ところが、これが大失敗。

なんと、そのバスで急病人発生!ぜんそく持ちの方らしく

過呼吸に陥っておられました。バスは急停止、救急車を呼びます。

救急車が到着し、我々乗客は次のバスに乗り継いでいきます。

急病人の方もどうやら救急隊がつくころには落ち着いておられました。

この方のご無事を祈りつつも、いよいよ、、や・ば・い!!



もう10:30は間に合いません。

取り敢えず大会事務局に電話。

「あ~大変みたいですね~。スタートぎりぎりまで受け付けますよ~。
 
 でもスタートは予定通りですねぇ。」

との返事。


よし、それなら間に合うか?

ネットで調べるとなんと、駅到着予定が11:18!!!!

駅に着いてから受付まで徒歩5分。

受付して着替えるのに10分以内?

ギリギリだ。

この青梅線の電車にはランナーが多数乗っており、

アップをしたり時計とにらめっこをしたりで

大会要項を何度も読んでみたり・・・で

なかなか異様な光景でした。




駅について猛ダッシュ!そして受付!

その場で着替えながら「そろそろスタートしますよ~!」と係りの人にせかされ

荷物もそのままスタート地点までダッシュ!


スタート地点らしきところにつくと、なんだかもう人が動き始めてる?!

取り敢えず周りの人といっしょに走る走る。

しばらく走ってスタート地点の表示が見えた。

よしここからだ。もう、今日はグロスタイムは気にしないと決めたら気が楽になりました。



さぁ、どう走るか?

前半は上りが多いと聞いていたのでキロ6分以内。

後半にキロ5分40秒程度で走り、

トータル3時間~2時間50分を目指すことをイメージして

走り始めました。

大体、想定通りの走りができました。




ラン友さんを探しながら走りますがまったくみつからない。

ティガー(獅子丸さん)や河童(まっとさん)はさすがに見つかるだろうと

探すものの、別のティガーさんは見つかりましたが、

獅子丸ティガーや河童は見つからず??

せっかく応援に来てくださった

GARASHIさんまで見逃す始末。ゴメンナサイm(__)m

・・・う~ん、周りを見る心の余裕が無いようです(反省)





想定外だったのが行きも帰りも決して上り、下り一本調子では

ないということ。

特に後半20km過ぎの上りはつらかった・・・。


そして最後の2kmをラストスパート。

フィニッシュ地点近くは特に沿道の応援がすごい人数で

力を与えてくれました。


そしてゴール!!

終わってみれば2時間51分(ネット)でした。

当初の目標3時間切りは果たすことができました。



それにしても今回の大会、青梅市の住民の皆さんが

町を挙げて応援してくださっているのがひしひしと伝わってきました。

小さな子からおじいちゃんおばあちゃんまで家族総出で家の前にでて

あめやらチョコやらバナナを配る。

それをありがたくいただいて、その度に限界を感じていたはずの足が、

「よし、このペースでもう少し走れる!」って前に出る。

不思議なくらい力がわいてくる。





声援・応援の力ってすごい。





普段の仕事で生徒たちに「頑張れ頑張れ」言っても意味がない

と正直思っていました。

いざというとき「頑張れ」しか言えない教師を軽蔑していました。

そんなことより頑張る方法を具体的に指示し論理的にその意味を語るべきだと。




・・・でも、ただ「がんばれ」って言われるだけで

頑張れることがあるのかもしれない、と少し考え直しました。







見ず知らずの人を寒空の中、何時間も立って応援してくださったり、

この日のためにエイドの準備をしてくださったり、

ごみを大会の後、掃除されたりしてるんだなぁ、

そんなことに思いを馳せると「がんばれ」の一言が重く

そして強く力を与えてくれる。



自分もそういう「がんばれ」が言えるようになりたい、と思いました。





沿道で寒空の中応援してくださった皆さん、

大会運営の皆さん、

そしてラン友の皆さん

皆さんのおかげで本当に楽しく、そして納得のいく走りができました。

本当にありがとうございましたm(__)m



また来年ももっと速くなって必ず走りに来ます!
スポンサーサイト
クリックをお願いします!⇒ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
Twitterボタン
2011.02.22 Tue l ランニング・マラソン l コメント (18) トラックバック (0) l top
katsu3779さんの読書メーター katsu3779の今読んでる本 katsu3779の最近読んだ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。