上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックをお願いします!⇒ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
Twitterボタン
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
踵や膝に故障が多くストレスがたまる日々。

ここ数カ月「思い切り走った」爽快感を味わっていない。

今日は大丈夫な気がする・・と走り始めるものの

5km過ぎからいつも膝が警告を始める。

そしていつも10km過ぎるはっきりとした痛みに。

ひどい時は歩けなくなる。


ここまで整形外科、鍼、整体、低周波治療、インソールなどを試してきたが

根本的な解決にはつながっていない。

「自分は走るのに向いていないのか?」と思いたくなることも。


そんな折、もう一度「BORN TO RUN」を読んでみた。

BORN TO RUN 走るために生まれた~ウルトラランナーVS人類最強の”走る民族”BORN TO RUN 走るために生まれた~ウルトラランナーVS人類最強の”走る民族”
(2010/02/23)
クリストファー・マクドゥーガル

商品詳細を見る



人間は生まれ持ってのランナーである・・・

最高のシューズは最悪だ・・

ここ3年故障はしていない。そう、厚底シューズをやめてから・・・





そんなフレーズが頭をぐるぐる駆け巡る。

そしてついにVFF(ビブラム・ファイブ・フィンガーズ)の購入を決意。

そして買ったのがこれ。
VFF.jpg



『ビブラム・ファイブ・フィンガーズ BIKILA』

最近話題のファイブフィンガーズのランニングに特化したモデル。

早速ウォーキングから試してみる。



まず感じたのは地面からの情報を足が敏感に感じ取る気持ちよさ。

アスファルトの凹凸、小石、点字ブロック、砂、枯れ葉・・・

全てを足が感じ取る。



同時に、クッションゼロの履物で走ることの恐怖。

よく言われる体重の三倍の負荷が膝や腰に直接響く。

これは恐怖を感じられずにはいられない。

自然に体全体でその衝撃を受け止めようとする。

だから普段使わない筋肉がものすごく疲れる。

そして足首、股関節の可動域が広がっていく感じがする。




とにかく裸足感覚で走ることは、思っていた以上に「楽しい」。

時間とか、距離など気にせず純粋にずっと「走っていたい」

という気持ちになれた。

ここまで純粋な気持ちはランニングを始めてから初めてかもしれない。




少しずつこのベアフットランを楽しみながら

故障とお別れできたら最高だな。
スポンサーサイト
クリックをお願いします!⇒ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
Twitterボタン
2011.04.04 Mon l ランニング・マラソン l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

良いですね!!
意外と柔らかそうですね!
イメージと違ってました、もっと硬い感じかと。
今のトレーニングシューズは、足を保護して走ってますからね。
これなら歩くだけでも筋力UPですね!
2011.04.04 Mon l そら. URL l 編集
No title
おぉぉぉー!
ついに手に入れましたか。
足裏の感覚が研ぎ澄まされていきそう。

ただ、クッションなしは恐怖だなぁ。
レポート期待してます。
2011.04.05 Tue l JOY. URL l 編集
そらさん
履いた感じは足袋みたいなイメージですね~。
これだと走り方のバランスがおかしいとすぐに痛みとして
現れるので矯正できます。
しばらくこれで鍛えてみます。
2011.04.06 Wed l katsu. URL l 編集
JOYさん
ついに買ってしまいました。
足の裏もそうなんですが、とにかくクッションがないので
足の運び方にすごく気を使いますね。
またレポートします!
2011.04.06 Wed l katsu. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://katsu3779.blog13.fc2.com/tb.php/31-c0504317
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
katsu3779さんの読書メーター katsu3779の今読んでる本 katsu3779の最近読んだ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。