上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックをお願いします!⇒ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
Twitterボタン
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
痛み。



ランニングを始めてから

足の痛みとは随分と付き合わされてきた。

村上春樹の本を読むと、彼はここまで、全く故障と

縁がなかったという。

そんな人もいるんだ…、正直驚いた。



自分のまだ短いランニング人生において


痛みを気にせず走れてた期間の方が短いだろうと思う。


そしてそれは不幸なことだと思っていた。



特にランニングに伴う痛みは、突発的なものではなく、

じわじわと足を浸食してくるイメージ。

ねちっこく嫌がらせをされているような感覚を

持っていた。

でも、昨日ある人からもらったアドバイス。





「痛みはコーチなんですよ。」





その一言に気づかされた。「痛み」が自分のバランス、

筋肉の使い方が正しくない、効率が悪いと

アドバイスしてくれているのだと。

そしてその痛みを最もストレートにアサーティブに

突きつけてくるのがファイブフィンガーズ。



この「痛み」を忌わしい物として敬遠するのでなく

鬼コーチからの厳しい叱咤として前向きに受け止め

その声に耳を傾けていこうと思う。



もっと速く

もっと遠くへ

そしてもっと楽しく走るために。



スポンサーサイト
クリックをお願いします!⇒ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
Twitterボタン
2011.04.06 Wed l ランニング・マラソン l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

痛み
痛みは、次に進むための必須ステップと捉えています。実際、痛みを乗り越えて少しずつ速く楽しく走れるようになっている気がします。
2011.04.10 Sun l ジョゲー. URL l 編集
痛み
痛みをどう捉えるかでしょうね。
それをポジティブに捉えることができれば、
ランの幅も広がりますね。
2011.04.11 Mon l GARASHI. URL l 編集
ジョゲーさん
そうですね。痛みを乗り越えるたびに足が強くなり、それが速さや持久力につながっていくような感じがします。
2011.04.15 Fri l katsu. URL l 編集
GARASHIさん
そうですね、痛みから逃げるのではなく、その原因に耳を澄ますこと。それがランの改善につながることと思います。
2011.04.15 Fri l katsu. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://katsu3779.blog13.fc2.com/tb.php/32-a3d7c6c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
katsu3779さんの読書メーター katsu3779の今読んでる本 katsu3779の最近読んだ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。